『職員全員で、患者さんの安心や満足のため、

地域医療に貢献していきます。』

 

北多摩病院 幕内院長

 北多摩病院は昭和52年開設以来、「地域に根差したよりよい医療と安全の提供」という病院の理念に基づき、地域住民の方々のニーズにこたえられるように、一般診療はもとより、透析療法、療養医療、予防医学にも力を注いでまいりました。

 この間、昭和63年には、「広い廊下」「開放感のある待合室」「明るい病室」をテーマに大幅な増改築を行い、平成11年には新たな医療行政に対応して病室を改修し、現在269床を有する病院に成長しております。

 また、平成26年4月からは循環器・血管疾患を専門とする新病院長のほか、神経内科、一般消化器外科を専門とする3名の医師が加わり、診療体制が大幅に強化されました。

 これからも職員全員で研鑽に励み、患者さんが満足できるように、安全で安心できる、最良の医療を提供すべく努力してまいりますので、引き続き北多摩病院をよろしくお願いいたします。

 

 

北多摩病院 院長  幕内 晴朗

 

 

<プロフィール>

1973年 東京大学卒

1976年 東京大学医学部付属病院胸部外科入局

1979年 南カルフォルニア大学心臓血管外科クリニカルフェロー

1981年 東京大学医学部胸部外科

1984年 虎の門病院循環器センター外科   

1988年 東京大学医学部胸部外科講師

1991年 横浜労災病院心臓血管外科部長

1993年 虎の門病院循環器センター外科部長

2002年 聖マリアンナ医科大学病院心臓血管外科教授

2008年 聖マリアンナ医科大学病院副院長

2011年 聖マリアンナ医科大学病院病院長

2014年 医療法人社団大坪会 北多摩病院病院長

 

<資格>

心臓血管外科専門医、日本外科学会専門医、日本循環器学会専門医、脈管専門医

 

<学会>

日本心臓血管外科学会常任理事(平成18~24年)、

日本胸部外科学会理事(平成19~23年)

日本冠疾患学会理事(平成18~25年)、日本外科学会評議員(平成15年~)

日本循環器学会評議員(平成8年~)、日本心臓病学会評議員(平成13~25年) など

 

<その他>

日本心臓血管外科専門医認定機構代表幹事(平成20~24年)

「胸部外科」編集主幹(平成17~23年)、横浜地方裁判所専門委員(平成16年~26年)

国民健康保険特別審査委員、社会保険診療報酬支払基金特別審査委員